一酸化炭素中毒にはご注意を

一酸化炭素中毒

一酸化炭素は、無味無臭という特徴があるので、実際に一酸化炭素が出ているかどうかというのは、なかなか気づきにくいと思います。ですので、気づいた時はもう手遅れということで、一酸化炭素中毒に見舞われることが多いようです。一酸化炭素中毒の特徴として、まず頭痛やめまい、吐き気などの中毒症状があります。頭痛が起きるのは空気中の濃度が0.02%上昇することで生じますが、濃度がそれより更に上昇すると、めまいや吐き気が生ずるようになります。また、最悪のケースとしては、一酸化炭素中毒を受けた人が死亡してしまうというのもあるので、それを考えると、一酸化炭素中毒はなかなか怖い症状ですよね。

一刻も早い換気を・・・

一酸化炭素中毒を避けるには、まずガスの使用を止めて、一刻も早い換気を行うのが大切になります。あちこちの窓を開けたり、換気扇を作動させるなど、どちらもすぐに行うことが出来ます。ただ、換気扇は時に調子が悪くなってしまう場合があるので、注意です。そういった時は、窓を開けるという換気方法しかないのですが、やはり換気扇はいざという時すぐに使えるようにしておきたいですよね。ですので、窓を開ければ問題なしと妥協せず、換気扇を修理することをお考えになった方が良いと思います。

専門業者に・・・

換気扇の修理は専門業者にお願いされることをオススメいたします。専門業者は換気扇の修理だけでなく、換気扇交換や換気扇内部のお掃除といった件もお願いすることが出来ます。早いうちがいいので、是非ご検討を。

カレンダー
2017年10月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031