換気口に要注意

外回りも見てみましょう
換気扇の清掃や整備というと室内側に気を取られがちですが、実は家の外に出ている換気口の出口、ダクトのフートやガラリも注意しておく必要があります。
実は外側の部分というのは、鳩の巣になったり害獣や害鳥、害虫の侵入経路、はては巣にされてしまう危険性がある場所だからです。

フード・ガラリの上
フードやガラリの上は、特に鳩が巣を作ったり休憩場所にする場合があります。また、ここを害獣が足がかりにしていることがあります。糞尿で汚れていることもありますので、定期的に見てみて、汚れているようなら洗浄しておくことが必要です。もちろん高所や狭い場所での作業になることが考えられるので、難しい場合は換気扇業者に依頼しておくのが一番です

フード・ガラリの中
信じられないことかもしれませんが、フードやガラリの中が鳩や害獣の巣になっている場合があります。
これらの動物は外敵から身を守ることが出来る場所を選ぶ性質がありますが、フードやガラリが破損していると、その破損場所から中には入り込んで巣を作る場合があります。
また、害虫にとっては住宅内への侵入項になる恐れのある部分です。特にゴキブリなどは換気口から漂ってくる臭いにつられて室内に入り込むことがあるようですから、ダクト内の清掃はもちろん、必要ならガラリやフードの補修が必要です。

ダクトの中
フード/ガラリからダクトの中を覗いた時、油汚れなどでギトギトの場合、酸化した油が発火してしまう事があります。焼肉店や中華料理店のような排出される煙に油分が含まれている場合に危険度があがるので、出来ればダクト内清掃も定期的に行いたいものです。

カレンダー
2017年6月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930