換気扇から異音

換気扇内部の湿気も異音のもと
異音の原因には、湿気も1つの原因としてあげられます。
お風呂場の換気扇でよく見られる異音は、多くの湿気がモーター部分につき、錆びて異音となるのです。
プロペラにも水滴や湿気が付いているのに、回せばそこについてしまった水滴が中にまで入り込み、更にモーター部分が錆びてしまいます。
プロペラを回す部分が錆びてしまえば、回した時に「ジーッ」という異音となります。
こうならないように、換気扇に付いた水滴をこまめに拭き、掃除してあげる事が大切です

故障からくる異音
換気扇を長く使うのはいいのですが、モーターの軸が外れていたり、ずれてしまっている時には使用をすぐに辞める事です。
きちんと軸がはまっていないと換気扇の異音の原因となりますし、故障の原因にもなります。
自分で修理するのは難しいので、できれば業者に修理してもらった方が無難です。
劣化と酷い異音がする時にモーターを長い事回してしまうと、発火の恐れもあります。
すぐに修理業者に見てもらい、早めに換気扇全体を交換する事が大切です。

異音の予防方法
異音がする前に機械油をこまめに塗り、軸がきちんとはまっているかを定期的に点検するようにしましょう。
換気扇の分解は、できれば業者にやってもらった方が安全です。
毎日使う事が多いので他の電化製品よりも不具合がおきやすいのが特徴です。
油汚れや湿気からのカビがひどくなってしまっているときは、換気扇のクリーニングを依頼してみるのもいいかもしれません。
汚れが原因で異音がしているときはこれで解消できるかもしれませんよ。
定期的な点検を業者にやってもらうようにしましょう。

カレンダー
2017年8月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031