Archive for 1月 2016

汚れの放置、蓄積は

換気扇の汚れを放置すると?
皆様ご存知の換気扇。換気扇は家庭に非常に大切で欠かせない存在ですよね。キッチン、お風呂、トイレなど至る所に換気扇は設置されています。油汚れや、ホコリなど付く汚れは場所によって様々ですが、皆さんは換気扇の掃除を定期的に行いますか?おそらく、お盆や年末など長期の休みに行う方が多いと思いますが、それだけでは換気扇に汚れは蓄積し、なかなか落ちませんし、蓄積した汚れから悪臭を放つ可能性があります。

換気扇から放たれる異臭?!
キッチンの換気扇からは、回していない時でも蓄積した油汚れが悪臭を放つようになります。羽回りや外周の油汚れ、換気扇フィルターの目詰まりなどの汚れが空気の流れを悪くし、家の中に流れてくるという流れになっています。またお風呂や洗面所の換気扇から嫌な臭いがする時は、排水溝や洗濯機本体の臭いが換気扇を回すことで逆流してきている可能性が高いです。

換気扇からの悪臭を防ぐには?
こういった悪臭の発生を防ぐには、定期的な掃除を行う事が最も効果的です。キッチンの場合は、油汚れがこびりつく前にしっかりと洗浄を行う事。固まっていない汚れはお湯で簡単に落とす事が出来るのでこまめに行うと良いでしょう。また。水回りの換気扇からの悪臭を断つためには、まず原因であると思われる排水溝と洗濯機を専用の洗浄液やクリーナーで綺麗にしましょう。

換気扇から異音

換気扇内部の湿気も異音のもと
異音の原因には、湿気も1つの原因としてあげられます。
お風呂場の換気扇でよく見られる異音は、多くの湿気がモーター部分につき、錆びて異音となるのです。
プロペラにも水滴や湿気が付いているのに、回せばそこについてしまった水滴が中にまで入り込み、更にモーター部分が錆びてしまいます。
プロペラを回す部分が錆びてしまえば、回した時に「ジーッ」という異音となります。
こうならないように、換気扇に付いた水滴をこまめに拭き、掃除してあげる事が大切です

故障からくる異音
換気扇を長く使うのはいいのですが、モーターの軸が外れていたり、ずれてしまっている時には使用をすぐに辞める事です。
きちんと軸がはまっていないと換気扇の異音の原因となりますし、故障の原因にもなります。
自分で修理するのは難しいので、できれば業者に修理してもらった方が無難です。
劣化と酷い異音がする時にモーターを長い事回してしまうと、発火の恐れもあります。
すぐに修理業者に見てもらい、早めに換気扇全体を交換する事が大切です。

異音の予防方法
異音がする前に機械油をこまめに塗り、軸がきちんとはまっているかを定期的に点検するようにしましょう。
換気扇の分解は、できれば業者にやってもらった方が安全です。
毎日使う事が多いので他の電化製品よりも不具合がおきやすいのが特徴です。
油汚れや湿気からのカビがひどくなってしまっているときは、換気扇のクリーニングを依頼してみるのもいいかもしれません。
汚れが原因で異音がしているときはこれで解消できるかもしれませんよ。
定期的な点検を業者にやってもらうようにしましょう。

カレンダー
2016年1月
« 12月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031